【仮想通貨】Terra/LUNA(テラ/ルナ)とは…?特徴や将来性、今後の見通し・予想を徹底解説!

売買履歴アルトコイン
売買履歴
この記事は約6分で読めます。
ワンコさん
ワンコさん

時価総額上位のTerra/Lunaコインってどんな仮想通貨なの?

SATOH
SATOH

Terra/Lunaコインについて解説するね!

こんにちは。SATOH(@satoh_crypto)です。

この記事では、仮想通貨 Terra/LUNA の特徴や今後の見通しについて解説していきます。

Sponsored Links

【仮想通貨】Terra/LUNAの概要

Terra/LUNA 公式サイト

Terra
Fueled by a passionate community and deep developer talent pool, the Terra blockchain is fully community-owned and built to enable the next generation of Web3 p...
項目概要
コントラクトTerra
時価総額ランキング2021/09/18時点 13位
コンセンサスアルゴリズムDPoS(Delegated Proof of Stake)
循環供給量401,725,083 LUNA
最大供給量996,193,083 LUNA

Terra/LUNA 価格推移


ワンコさん
ワンコさん

2021年まではずっと横ばいだったけど、2021年初旬から大きく上昇しているね!

最近では、時価総額上位の常連になっているよ!

Sponsored Links

【仮想通貨】Terra/LUNA とは…?

Terraは、支払い手段としての利用に重点を置いた、分散型ステーブルコインプロジェクトです。

ステーブルコインとは…?

ステーブルコインは、米ドルや日本円などの法定通貨と連動するように設計された仮想通貨です。

例えば、1TerraUSD は 1USDと同じ価格・価値になります。

有名なステーブルコインの1つにUSDT(テザー)があります。

USDTは、Tether社によって中央集権的な発行や管理がされており、ドルの裏付けがないのにTetherを発行しているのではないのか?という「Tether問題」が時々話題になっています。

しかし、Terraプロジェクトは分散化されているため安心して利用することが出来ます。

【仮想通貨】Terra開発会社

Terraエコシステムは、2018年1月にTerraformLabsによって開発されました。

TerraformLabsは、ダニエル・シンとド・クォンの2人によって設立された韓国のブロックチェーン企業です。

ワンコさん
ワンコさん

Terraプロジェクトは韓国でスタートしたんだね!

設立メンバー

Daniel Shin(ダニエル・シン)

ダニエル・シンは、韓国を代表するEコマースユニーコーン企業TMON創業者、現会長。

アジア大手決済テクノロジー企業CHAIの創業者兼CEO。

Do Kwon(ド・クォン)

ド・クォンは、 アップルとマイクロソフトのソフトウェアエンジニアとして働いていたコンピューター科学者。

ワンコさん
ワンコさん

TerraformLabsは、エリート2人によって設立されたんだね!

Sponsored Links

Terraエコシステムには2つのコインがある

Terraエコシステムには、TerraとLUNAの2つのコインがあります。

Terraコイン

Terraステーブルコインには、UST(USDTerra)やJPT(JPYTerra)、KRT(KRWTerra)など複数の法定通貨に連動したステーブルコインがあります。

ステーブルコインは、法定通貨と連動しているので持っていても価格が上がらないため投資対象になり得ません。

価格の変動を受けずに、仮想通貨の利点である(高速、安価、簡単な取引)を行えるため人気が急上昇しています。

TerraステーブルコインのUSTは、1年足らずで市場で5番目に大きなステーブルコインになりました。

LUNAコイン

LUNAコインは、Terraエコシステムのガバナンストークンです。

Terraコインはステーブルコインの為、投資対象になりませんがLUNAコインはステーブルコインではないので投資対象になります。

LUNAコインには以下のような特徴があります。

LUNAコインの特徴
  • ステーブルコイン決済時のトランザクション手数料が貰える
  • ステーキングで報酬を貰える
  • プロジェクトの運営に参加することが出来る
  • ステーブルコインの価格安定に利用される

TerraコインとLUNAコイン

LUNAコインは、Terraステーブルコインの価格を安定化するために利用されています。

Terraコインの需要が高まり1USTが1ドルを超えた場合、スマートコントラクトが実行されトークンプールにあるLUNAを使用しUSTを新規発行します。

1USTが1ドルを下回った場合は、USTをLUNAと交換しUSTの発行量を減らすことで価格の安定化を行っています。

Terraステーブルコインが普及すればするほど、トークンプールのLUNAが使われていくため、LUNAコインの価格上昇につながります。

Sponsored Links

【仮想通貨】Terra/Luna の将来性・ユースケース

決済アプリCHAI(チャイ)

韓国の決済アプリCHAI(チャイ)では、実際にTerraコインが使われています。

CHAI(チャイ)は、韓国の大手コンビニや30以上のEコマースで利用されており、韓国の人口の3%に利用されています。

Meme pay

Meme payは、モンゴルのオフライン決済で利用されている決済アプリです。

Meme payでも、Terraコインが使われており、MAU(月間アクティブユーザー)は、3~4万人です。

他のブロックチェーンとの連携

Terraエコシステムは、Terraブロックチェーンだけではなく他のブロックチェーンとの連携にも力を入れています。

現在ではSOLANAブロックチェーンと連携しており、これからどんどん増えていく見込みです。

他のブロックチェーンと連携することで、Terraコインの普及にもつながります。

Sponsored Links

【仮想通貨】Terra/Luna まとめ

Terraエコシステムは、分散型ステーブルコインプロジェクトです。

TerraコインとLUNAコインは相互に影響していて、Terraステーブルコインが普及すればするほど、LUNAコインの価格も上昇していく。

Terraステーブルコインは、決済アプリに搭載されたりなどユースケースが増えてきており、Terraエコシステムは実需を伴い成長してきている。

RBFキャピタルは、Terraステーブルコインが2025年までに20%の市場シェアを達成できることを示唆しており今後も大きな成長が見込めるプロジェクトになっています。

Terra Station

Terra Station
Terra Station is a web application to interact with Terra Core.
ワンコさん
ワンコさん

Terra Stationでは、Terraエコシステムの様々な情報を見ることが出来るよ!

Terraエコシステムの普及状況を確認してみよう!

Sponsored Links

LUNAコインを買ってみた!

先日、eCash(XEC)を買った時に残っていたお金があったのでとりあえず1枚買ってみました。

最低でも10枚くらいは欲しいですね!

これからちょこちょこ買っていきたいと思っています。

それでは、以上SATOHでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました