【NEXO】9ヵ月レンディングした結果!いくら増えた?利息は?レンディング運用中止します。

レンディング
レンディング
この記事は約3分で読めます。
ワンコさん
ワンコさん

NEXOのレンディングでいくら利息がついたの?

SATOH
SATOH

NEXOのレンディング運用結果の結果報告と今後の方針について書いていくね!

こんにちは。SATOH(@satoh_crypto)です。

今回の記事では、海外レンディング業者NEXOで9ヵ月レンディングした結果とレンディングを中止することについて書いていきたいと思います。

Sponsored Links

NEXOレンディング運用結果

2021年の9月22日からNEXOで0.56ビットコインのレンディングを開始。

レンディング開始から約9ヵ月が経過した2022年6月15日時点で、450NEXOの利息を受け取ることが出来ました。(315USD / 42,400JPY)

NEXOトークン価格推移



レンディング利息の受け取りをNEXOトークンでの受け取りにしていたため、直近の仮想通貨市場の大暴落を受けてドル建て・円建てでみると、大きく利息金額が減っていますね。

大暴落以前は、NEXOトークン価格が200円~300円代で推移していたので、最大で約10万円前後の利息が発生していました。

仮想通貨レンディングは業者に預けるだけで特に何もせずに利息を得られる不労所得なので、数万円の利息でもとても嬉しいですよね。

Sponsored Links

レンディング運用を中止!

ただ預けるだけで不労所得を得られるのはとても嬉しいのですが、この度方針を転換してレンディング運用を中止することにしました。

レンディング運用を中止することにした理由は、Celsius(セルシウス)という海外レンディング業者が預入資産の出金停止をしたためです。

以前もCredという海外レンディング業者が破綻しており、今回のCelsius(セルシウス)が2件目で今後他のレンディング業者も危なくなるのでは?と危機感を覚えました。

今回のCelsius(セルシウス)の騒動では、stETHという仮想通貨が大きく関わっているようで詳しいことは良く分かりませんが、高金利を顧客に支払うという事はレンディング業者は支払う金利よりも高い金利で預かり資産を運用する必要があります。

現在仮想通貨市場は大暴落しており、レンディング業者がDefiなどのリスクが高い方法で運用していた場合、レンディング業者が大きな損失を出している可能性もあり、年利数%の利息を得るために預けている資産がなくなるリスクを負うのはさすがにハイリスクだろうという考えに至りました。

今回、NEXOからビットコインを出金したので流れをまとめておきます。

Sponsored Links

NEXOからの出金手順

1:引き出し額を入力し引き出しをクリック

2:Confirm Withdrawalをクリック

3:リンク先ページでOKをクリック

4:出金完了

NEXOでは月に1回まで仮想通貨の出金手数料が無料になっているので、今回は無料でビットコインを出金出来ました。

仮想通貨の暴落の影響もあってか、約30分で着金しました。

Sponsored Links

NEXOトークンについて

レンディングで貯まったNEXOトークンですが、最高値から大きく価格が下がっているのでとりあえずNEXOで運用していきたいと思います。

NEXOトークンしか預けていないのでNEXOのLoyalty Levelがシルバーからプラチナになりました(笑)

今後市況が良くなったり、仮想通貨レンディングが当たり前になりGOXの心配がなくなったら、再度レンディングを再開したいと思います。

以上、SATOHでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました